【アカウントハックにご注意ください!】
ウィルス対策ソフトの導入しましょう。 ウィンドウズアップデートを実行しましょう。
Adobe Flash Playerのバージョンチェック 最新は 10.0.45.2 / 最新版DL
Adobe ReaderのDL 最新はAdobe Reader 9.3
  BOT露店不買運動詳細
  プラチナリボン運動詳細
 
  不正をなくすには まず 
  不正者から買わない 不正者に売らない 不正者と関わらない
  ちょっと歪んだROFANサイトです貴方も参加してみませんか?
  私も一記者として参加しています。
■ このブログについて ■
  - about me -
 ←拍手
 ←ブログランキング

  WES 実施 新規申し込みなし

4月 6月ときて 次回の実施の見通しが立っていなかった
WESについて情報が公開されています。
現在チケットを持っている人にのみ限っての移動
そして、それにともない過去のチケットの期限が無効になるそうなので
チケットもちのかたはご注意ください。

season1のチケットは実施日までに切れますが
今回に限り有効ということらしいですね

詳細はリンク先のページで確認してください。

season3は12月のアニバーサリーにあるようです。
ワールドエクスチェンジサービスの実施について
[2009/09/28]


ラグナロクオンライン運営チームです。

同一アカウント内にあるふたつのワールドのキャラクターを入れ替える、「ワールドエクスチェンジサービス」でございますが、SEASON2以降大型アップデートや、各種ゲームシステムの拡張等、ゲームデータの増加に伴い、SEASON3の実施を見送らせていただいておりました。

長期間の実施見送りにより、「ワールドエクスチェンジサービス」をお待ちいただいておりますユーザーの皆様へ、心よりお詫び申し上げます。

現在、運営チームでは、SEASON3実施に伴い安全に「ワールドエクスチェンジ」を実施できるようテストを行っておりますが、それに伴い、過去のパスポートご利用状況等を調査いたしましたところ、現在までに購入されたまま申し込みをされていないユーザー様が多くいらっしゃることを確認いたしました。

そのため、SEASON3実施の前に、現在未使用のパスポートをお持ちの方を対象に、サービスを実施させていただきます。


▼対象ゲームアカウント
SEASON1、SEASON2にて販売された、
未使用の「ワールドエクスチェンジ パスポート」を
所持しているゲームアカウント

▼申し込み 受付期間
2009年10月23日(金)
10:00 ~ 10月30日(金)15:00
 ※SEASON1及び2のチケットは、実施日以降に
  有効期限が経過してしまいます。
  チケットを所持しているお客様は、
  必ずご利用ください。

▼実施予定日
2009年11月4日(水)定期メンテナンス時
 ※11月3日(火)は祝日となるため、
  翌日の4日に定期メンテナンスを
  実施させていただく予定です。
  メンテナンス日変更のご案内については、
  決定次第「メンテナンス情報」にて
  ご案内させていただきます。

また、SEASON1のチケットにつきましては、
実施日までに有効期限を経過してしまうことから、
「ワールドエクスチェンジ パスポート」の
有効期限を延長いたします。

▼有効期限
 【延長前】2009年10月 3日(土)
 【延長後】2009年10月30日(金)


なお、SEASON3の実施は、7thアニバーサリー記念として、
2009年12月頃を予定しております。

 ※「ワールドエクスチェンジ パスポート」の
  販売数は調整中です。
 ※詳細については、決定次第あらためて、
  ご案内したします。

ユーザーの皆様には、長期間「ワールドエクスチェンジサービス」を実施せず、ご不便をお掛けいたしましたことを、あらためてお詫び申し上げます。



  
[PR]

by yuka_iz | 2009-09-28 19:12 | ◆公式告知関係

<< 鯖の様子がおかしい Gvフライング >>

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity
並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

このページ内における、全ての転載されたコンテンツの著作権につきましては、それぞれ転載元の著作者に帰属します。