【アカウントハックにご注意ください!】
ウィルス対策ソフトの導入しましょう。 ウィンドウズアップデートを実行しましょう。
Adobe Flash Playerのバージョンチェック 最新は 10.0.45.2 / 最新版DL
Adobe ReaderのDL 最新はAdobe Reader 9.3
  BOT露店不買運動詳細
  プラチナリボン運動詳細
 
  不正をなくすには まず 
  不正者から買わない 不正者に売らない 不正者と関わらない
  ちょっと歪んだROFANサイトです貴方も参加してみませんか?
  私も一記者として参加しています。
■ このブログについて ■
  - about me -
 ←拍手
 ←ブログランキング

  現状と今後の流れ

Rについての現状と今後の方針のようなもの
インタビューで発表されています。
インタビュアーの方の鋭い突っ込みがすごい
電撃ONLINE
バージョン違いのクライアントを作ることを
視野に入れなければならない、
という意見を出しているところです。
Gパラ
我々が提案したものは、
韓国バージョンのリニューアルプランを改定して
……という案ではありませんね。
GAME Watch
ガンホーがまず目標として掲げているものは、
「日本のユーザーにとってのベストの『RO』です」
印象に残った一行を抜き出してみました。




↓電撃のインタビューから抜粋など

現在は下準備の段階だが、地盤を踏み固めておけば
このあとのスピードアップは可能

大きな仕様についてはまだスケジュールはだせないが
一部インターフェイスなどについては先行実装の予定がある
──ということは、第2期テストが実施されるとしても来年ですか。
飯野:少なくとも1ヵ月後という短いスパンでないことは確かです。
──ところで、例の3次職グラフィックスの変更はどうなったんでしょう?
廣瀬:まだ決定はしていませんが、変更したいと現在も考えています。2Dの可愛らしさで『RO』をプレイしてくれているプレイヤーさんが多いことも理解しています。こちらについてはテスター専用SNSを通じて、本当にたくさんのご意見をいただきましてありがとうございました。我々の言葉だけではなく、皆様の声があったからこそ日本のプレイヤーさんはこう思っているというのを説得できました。
──それでは最後にSakrayJとエボリューションプロジェクトの今後について、およびRWC2009を盛り上げていくためのメッセージをお願いいたします。

飯野:エボリューションプロジェクト自体はなかなか進捗をはっきりお話できない部分も多く、ご心配をおかけしてしまっていると思いますが、日本のプレイヤーのニーズに合わせた『RO』を運営していきたいと思っていますので、いましばらくお待ちください。なるべく早い展開で3次職を含めたリニューアルプランを公開していきたいと思います。

 RWC2009については初の日本大会ですし、日本代表ギルドにはぜひ優勝してほしいですね。2007年、2008年の大会に同行して感じたのは、応援が本当にプレイヤーの力になることでした。当日はぜひともパシフィコ横浜まで足を運んで、日本代表ギルドを応援してください。
──本日はありがとうございました。

 ステータス配分にほぼ意味がなくなるという、テストワールド“SakrayJ”のまったく新しいゲームバランスは、やはり日本のプレイヤーには相当衝撃的だったようだ。同じクラスでもAGI型、VIT型などステータス配分によりまったく違うタイプのキャラクターに仕上がるからこそ自分のキャラ育成に悩み、愛着を抱き、『RO』をじっくり楽しむという部分がなくなるのは、既存の『RO』を愛しているプレイヤーには、なかなか受け入れがたいことは想像できる。さらなるアップデートの方向性そのもの、そして日本独自バランスが決定するのは、かなり先の話になりそうだ。3次職の実装をいまかいまかと待ちわびていたプレイヤーには残念なインタビュー内容になってしまったが、この先も長く『RO』というゲームを楽しむためには必要なコトとして、今しばらく待っていてほしい。



この発表をまっていました。
これでやっと一息ついて改めて考える事が出来そうです。


  
[PR]

by yuka_iz | 2009-10-24 02:01 | ◆R・エボプロ

<< WES-EXTRA 受付始まる 来たれ!若人! >>

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity
並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

このページ内における、全ての転載されたコンテンツの著作権につきましては、それぞれ転載元の著作者に帰属します。