【アカウントハックにご注意ください!】
ウィルス対策ソフトの導入しましょう。 ウィンドウズアップデートを実行しましょう。
Adobe Flash Playerのバージョンチェック 最新は 10.0.45.2 / 最新版DL
Adobe ReaderのDL 最新はAdobe Reader 9.3
  BOT露店不買運動詳細
  プラチナリボン運動詳細
 
  不正をなくすには まず 
  不正者から買わない 不正者に売らない 不正者と関わらない
  ちょっと歪んだROFANサイトです貴方も参加してみませんか?
  私も一記者として参加しています。
■ このブログについて ■
  - about me -
 ←拍手
 ←ブログランキング

  スクルドトラップあった ごめん

前の記事で ないよ! とかいっちゃった
スクルドトラップありました


d0079026_1341457.gif



ちなみにログイン画面はこんな感じ

d0079026_13412154.gif


不正行為者への措置適用結果のご報告
[2010/02/23]

不正ツール利用者対策や、RMT(リアルマネートレード)等の利用約款違反者への措置適用を強化するべく、運営チームによる分析・調査の結果、利用約款違反やノーマナー措置規定に違反する行為が確認されたゲームアカウントに対し、一斉措置適用(凍結または停止)を実施いたしました。詳細は下記をご確認ください。

■実施期間:2010年2月16日(火) ~ 2010年2月22日(月)

■措置件数:40件


2月23日のパッチ内容について
[2010/02/23]


■「ブラジリス」アップデートを実施いたしました。
 ・新規アイテムを追加いたしました。
 ・新規NPCを追加いたしました。
 ・新規モンスターを追加いたしました。
 ・新規MAP「ブラジリス(brasilis)」「ブラジリス 室内(bra_in01)」「ブラジリスフィールド 01(bra_fild01)」
  「滝の中の洞窟 01~02(bra_dun01~02)」を追加いたしました。
 ・「トイレのオバケクエスト」「ガラナクエスト」「幸運の睡蓮クエスト」
  「イアラクエスト」「変なヒドラクエスト」「ブラジリスの子犬クエスト」を追加いたしました。
 ※詳細については、こちらをご覧ください。

■パッチクライアント画面を変更いたしました。

■タイトル画面を変更いたしました。
※「RWC2009イラストコンテスト」において、銀賞を受賞した作品の展示は、
 3月23日(火)の定期メンテナンス終了後より再開いたします。
 「RWC2009イラストコンテスト」に関してはこちらをご覧ください。

■ローディング画面を追加いたしました。

■ウータン族の村ウンバラのNPC「ウータン族シャーマン」(プツチァルタン)の
 セリフ、及び属性石の結合・分解に関する処理方法を変更いたしました。

■一部カプラ職員の空間移動サービスの目的地を追加いたしました。
 ・衛星都市イズルードのカプラ職員             ⇒ プロンテラを追加。
 ・国境都市アルデバランのカプラ職員            ⇒ プロンテラを追加。
 ・ルーンミッドガッツ王国の首都プロンテラのカプラ職員 ⇒ アルデバランを追加。
 ・プロンテラフィールド 01のカプラ職員           ⇒ アルデバランを追加。
 ・幻想の島コモドのカプラ職員                ⇒ ウンバラを追加。
 ・ミョルニール山脈 02のカプラ職員             ⇒ 空間移動サービスを追加。(ゲフェン、アルデバラン)
 ・ゲフェンフィールド 10のカプラ職員             ⇒ 空間移動サービスを追加。(プロンテラ、ゲフェン)

他大量なので該当ページで確認したほうがいいかも



[PR]

by yuka_iz | 2010-02-23 13:41 | ◆RO-LIFE

<< 新しい試み 2月23日(火)定期メンテナン... >>

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity
並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

このページ内における、全ての転載されたコンテンツの著作権につきましては、それぞれ転載元の著作者に帰属します。