【アカウントハックにご注意ください!】
ウィルス対策ソフトの導入しましょう。 ウィンドウズアップデートを実行しましょう。
Adobe Flash Playerのバージョンチェック 最新は 10.0.45.2 / 最新版DL
Adobe ReaderのDL 最新はAdobe Reader 9.3
  BOT露店不買運動詳細
  プラチナリボン運動詳細
 
  不正をなくすには まず 
  不正者から買わない 不正者に売らない 不正者と関わらない
  ちょっと歪んだROFANサイトです貴方も参加してみませんか?
  私も一記者として参加しています。
■ このブログについて ■
  - about me -
 ←拍手
 ←ブログランキング

  AOGC関連記事01 ぽか~ん

IGDA新氏、満を持してRMTの最新事情を報告
結論は
「あいまいなままにしたほうが
 いいのではないか」


け…結論ですか???
アレだけ激しく手を振り回して(ぇー
結局着地点はそこですか?

…まぁ、RMT=悪 では無いのは判っています。
セカンドライフとか、はじめからRMTあっての
ビジネスモデルを持つゲームもあるわけだから



ゲームの規約を作るのって
その世界の理を神様が創るようなもんだと思うのですよ
そこに住み着く人は その理を承諾して住み着くのが前提ですし

理の違う世界をオンラインゲームという大きなくくりでまとめて
RMTはどうなのか?とか纏めるには乱暴すぎる話だと思います。

各個ゲームごとにRMTは悪か?可か?
なんて事は最初から明確にされてるはずなんですけどねぇ
中には儲ける為に表向きは禁止とかしてる場合も
ありそうですけど…
GAME Watchさんのまとめ
 新氏のこの結論については、現状に立脚した上でもっとも妥当な意見という点では大きく評価したいが、「Station Exchange」に関しては、残念ながら十分な精査をせずに、飛びついてしまった観が強く、ほとんど同意できない。「Station Exchange」のレポート結果は、「だからRMTをビジネス化して良い」という話ではまったくないし、むしろアングラRMT市場に対して一定の抑止効果があったことを評価するにとどめるべきだったのではないかと思う。

 ひるがえって日本のゲーム市場で重要なのは、現実世界の“暴力的な力学”がゲーム世界に作用することの是非という視点である。その無粋さ、生臭さを、日本のオンラインゲームファンは何よりも毛嫌いしているという現状こそ正視すべきであり、新氏を含む、国内外のRMT論者はこの視点が欠けていることは非常に残念だ。

 日本の優秀なゲームコンテンツによって育まれたゲームファンの「ゲームを純粋に娯楽として楽しみたい」という願い。それはゲームがオンライン化したからといって変わらないはずである。その願いに、オンラインゲーム業界はどう答えていくのか。今後のRMT論議の進展を注意深く見守っていきたいところだ。

[PR]

by yuka_iz | 2007-02-26 09:33 | ◆その他

<< AOGC関連記事02 アカウン... OWN RAGNAROK 閉鎖 >>

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity
並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

このページ内における、全ての転載されたコンテンツの著作権につきましては、それぞれ転載元の著作者に帰属します。