【アカウントハックにご注意ください!】
ウィルス対策ソフトの導入しましょう。 ウィンドウズアップデートを実行しましょう。
Adobe Flash Playerのバージョンチェック 最新は 10.0.45.2 / 最新版DL
Adobe ReaderのDL 最新はAdobe Reader 9.3
  BOT露店不買運動詳細
  プラチナリボン運動詳細
 
  不正をなくすには まず 
  不正者から買わない 不正者に売らない 不正者と関わらない
  ちょっと歪んだROFANサイトです貴方も参加してみませんか?
  私も一記者として参加しています。
■ このブログについて ■
  - about me -
 ←拍手
 ←ブログランキング

  最も危険な…

最も危険なドメインは「.ro」
――McAfeeが「危険度マップ」を発表
3月14日12時44分配信 ITmediaニュース
ネットサーフィンで最も危険なドメインはルーマニアの「.ro」、安全なのは米政府機関の「.gov」――米McAfeeが3月12日、Webサイトの危険度をトップレベルドメイン別にまとめた調査報告を発表した。265のトップレベルドメインを対象に、McAfeeのWebサイト分析ツール「SiteAdvisor」を使用してサイトの危険性をテストした。トップレベルドメインにより、危険性に大きな差があることが判明したという。
「ro」はルーマニアのドメインだけど
これが「RO」のアカハックのために
大量に利用されているのが原因だとしたら
国際的に恥ずかしい><
SiteAdvisorは、Webサイトの危険性を3段階で評価。アドウェアやスパイウェア、ウイルスなどの危険性のあるサイトを「赤」、安全と思われるサイトを「緑」、危険性は低いものの、過度にポップアップを表示したりするサイトを「黄」と評価する。

報告によると、国別のトップレベルドメインのうち、最も危険度が高いのはルーマニア(.ro)で、危険なサイトの比率が5.6%に上った。2位はロシア(.ru、危険なサイト比率4.5%)。一方、安全なのはフィンランド(.fi、同0.10%)。以下、アイルランド(.ie、同0.11%)、ノルウェー(.no、同0.16%)、アイスランド(.is、同0.19%)、スウェーデン(.se、同0.21%)と続いており、北欧の国々が多くランクインしている。
d0079026_1624988.jpg
危険度MAP     わーまっかだー、あのへんが…
 汎用トップレベルドメインでは、最も危険なのは.infoで、危険なサイトの比率は7.5%。安全なのは、米国政府機関の.govだった。.comは、危険なサイトの比率では汎用ドメインで2位(同5.5%)、トップレベルドメイン全体では5位だが、利用度が高いために実数としての影響は大きい。危険度「赤」もしくは「黄」サイトのクリック数のうち、86.6%を.comドメイン下のサイトが占めた。

 また、日本(.jp)は国別ドメインでの「危険度ランキング」57位で、比較的安全なドメインとされているが、「赤」もしくは「黄」と評価されたサイトに対するクリック数は毎月160万件にも上っているという。
57位といえど安心はできない。

なぜならアカハックの対象はJROユーザーであり
JROユーザーを騙すにはJROユーザーが
馴染みのドメインで細工する必要があるからです。
[PR]

by yuka_iz | 2007-03-14 16:26 | ◆その他

<< 放浪するBOT達 netstat >>

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity
並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

このページ内における、全ての転載されたコンテンツの著作権につきましては、それぞれ転載元の著作者に帰属します。