【アカウントハックにご注意ください!】
ウィルス対策ソフトの導入しましょう。 ウィンドウズアップデートを実行しましょう。
Adobe Flash Playerのバージョンチェック 最新は 10.0.45.2 / 最新版DL
Adobe ReaderのDL 最新はAdobe Reader 9.3
  BOT露店不買運動詳細
  プラチナリボン運動詳細
 
  不正をなくすには まず 
  不正者から買わない 不正者に売らない 不正者と関わらない
  ちょっと歪んだROFANサイトです貴方も参加してみませんか?
  私も一記者として参加しています。
■ このブログについて ■
  - about me -
 ←拍手
 ←ブログランキング

  GW終了

d0079026_18381751.jpg
あなたにとってこのゴールデンウィークはいかがでしたか?
楽しく過ごされましたでしょうか?

長い休みのあいだ賑わったChaosも
早朝の時計前では動いているのはBOTだけという
とても切ない光景になっていました。
d0079026_18374652.jpg

1年ほど前のSSを整理していたら
今よりはるかにROは賑わっていましたね
BOT露店なんて本当に数えるほど
4/19~調査しているBOT露店数ですが
累積で340に達しました。
d0079026_18403139.jpg
気象シリーズの「ぼうふういき」がG入りしています。
「无印良品[≧∇≦)」

d0079026_18592989.jpgこちらの看板などは
「ソルニヘャースケルトン」とか
いいたい事はわかるけど…^^

d0079026_1911246.jpg











紫子さんも何言ってるのか
わかりません
d0079026_1925853.jpg
モロクではノービスが続々誕生していました。


明けがたにゲフェンにを通りかかると…
d0079026_1943496.jpg
WIZさんがもくもくとIWでせき止めをしていました
どんどん溜まっていくBOT
様子を見に来る飼い主商人

私もWIZを出してお手伝いを…と思ったのですが
SPが足りなくて余りお役に立てず

室内でもれたBOTをせき止めたりしていました。
早朝ということもありこの間一般の人は誰もか来なくて
来たのは…
d0079026_1962188.jpg
BOTの様子を見に来た「ウイソド」くんだけでした

IWでせき止めていると
必ずと言っていいほど飼い主が見に来ますね~





そして 本日
時計前で発見したこのBOTを見てください。
d0079026_1984143.jpg

「BOT上納㊥」というGに入っています。

役職が「★私はBOT!通報してね☆」

これはBOTが作ったGなのか?
はたして…?

picoのDATABASEで照合しても
まだデータにあがっていないようで
ひかっかって来ていませんでした

実はアマツでこのGに入っているほかのプレイヤーさんを見かけました。
その方は確実に中身がいる様子で役職が「BOT撲滅」とかそんな感じで
仲間募集中といったような内容だったと記憶しています。
(SSはとれていません)
もしかしたら一般ユーザーさんがBOTへの報復として考えた
事かもしれませんが…

私個人としてもちょっとこれはどうかな?と 思っています。

いくら一般ユーザーだと名乗っても
自身の白を証明する術が無い以上
どのような理由をつけても
BOTをGやパーティに所属させると言う事は
なんらかのかかわりを持つということになります

どのような意図でしていることにせよ
外から見たらBOTの飼い主と変わらないと言う事を
よく考え行動してください。

以前sesで問題になっていたBOT収納Gの話題

d0079026_19512173.jpg

最近のBOTは回復剤をおしんで
座っているのでしょうか???
[PR]

by yuka_iz | 2007-05-07 18:48 | ◆BOT★NOW

<< BOT露店不買運動の日です とんでもないことに >>

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity
並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

このページ内における、全ての転載されたコンテンツの著作権につきましては、それぞれ転載元の著作者に帰属します。