【アカウントハックにご注意ください!】
ウィルス対策ソフトの導入しましょう。 ウィンドウズアップデートを実行しましょう。
Adobe Flash Playerのバージョンチェック 最新は 10.0.45.2 / 最新版DL
Adobe ReaderのDL 最新はAdobe Reader 9.3
  BOT露店不買運動詳細
  プラチナリボン運動詳細
 
  不正をなくすには まず 
  不正者から買わない 不正者に売らない 不正者と関わらない
  ちょっと歪んだROFANサイトです貴方も参加してみませんか?
  私も一記者として参加しています。
■ このブログについて ■
  - about me -
 ←拍手
 ←ブログランキング

  アサギルの思い出(まとめ02


■ 06 ■
d0079026_153024100.jpg





アサシンギルドにBOTを封印して
時間の許す限り交代で見張りをする
余裕があればダンジョンにペットをつれて
BOT釣りに出かけてゆく
情報があちこちから集まりアサシンギルドは
BOT飛ばし本部のように なっていました。

私は幸い生活が不規則でも許される仕事なので
深夜から午前中にぼんやりと座っていることも
多かったのです。

各サバで大小の差はあるもののアサシンギルドの活動は活発になり
LiveROなどでも「BOTを飛ばしてあげるスレ」
(BOTNEWSよりこっちのほうが先でしたね)での
情報交換など活発になっていたのですが…



5/20土曜日の朝7時ごろの事です。
Sサバで同じように出口を封鎖していた人のところに
GMがやってきたのだそうです。
ギルメンじゃありませんよ?
ROではすでに幻となりつつある絶滅危惧種の
ゲームマスターです。

ケイオスサバでもその直前にGMの姿は見えませんでしたが
転職試験用の落とし穴にGM fordさんが落ちるという
アナウンスが流れるというお茶目な一件があったんですが

これはそれとは違いました。
室内にうごめきりログをくりかえすBOTたちの存在を無視し、
封鎖をしていたユーザーに
「本来ココは入れない場所なのだから
 言う事を聞かないなら措置します」
…と そう告げたのです。
BOTに関する質問を投げてもヘルプデスクで受け付けると
テンプレ回答のみ…

封鎖をしていた方は自らリログをすることでGMに従ったそうです

GMさえ来てくれれば
流石にこの光景を目にすれば
何らかの動きが起きる…
「期待はしていない」
笑いながらそんな話を何度もしていましたが
やはり心のどこかで少し…期待していたのかもしれません。
アサシンギルドのポータルをとることもバグ利用だし
BOTを飛ばすことが正義だとは思っていませんでしたが
「絶望」の二文字が頭に浮かぶような事件でした。

このニュースをLiveROで見た私は
なんともいえない胸のつまりを感じながら
いつものようにアサシンギルドにいました。
土曜日の夜 19時
夕飯時なので狩場でも人が減る時間です。

人も少なかったので(私のほかにはBOTたくさんと
寝落ちしているプリさん一人)出口の封鎖をしていました。
モチロン転職に来る人でちゃんと日本語が話せる人には
事情を説明し道をあけていました。
このときも一人のシーフさんを祝って送り出し
一息ついていると…

黄色い文字が頭上に浮かんだのです。

[GM099.K■■u]こんばんは、ラグナロオクオンライン運営チームです。


■ 07 ■
[ GM●9.K■u ] : こんばんは、ラグナロクオンライン運営チームです。
[ GM●9.K■u ] : お客様の現在いる場所は、通常のプレイでは
[ GM●9.K■u ] : 入ることができないマップとなっております。
[ GM●9.K■u ] : お手数ですが速やかにログアウト願います。
Me : この大量のBOTはどうするんですか?
[ GM●9.K■u ] : ログアウト後、運営チームにて場所の移動を行います。
Me : きこえてますよね?
[ GM●9.K■u ] : 指示に従っていただけない場合、アカウント停止の処置を含む
Me : このBOTはどうするんですか?
[ GM●9.K■u ] : 措置をとらせていただく場合がございます。
[ GM●9.K■u ] : ご理解とご協力をお願い申し上げます。
Me : …プレどおりにしか答えられないあなたもBOTですか?
Me : 理解できるわけないでしょ?
[ GM●9.K■u ] : 再度ご案内させて頂きます。
Me : 頭大丈夫ですか?
[ GM●9.K■u ] : お客様の現在いる場所は、通常のプレイでは
[ GM●9.K■u ] : 入ることができないマップとなっております。
[ GM●9.K■u ] : お手数ですが速やかにログアウト願います。
[ GM●9.K■u ] : お客様の行為はバグ利用に該当します。
[ GM●9.K■u ] : 指示に従っていただけない場合、アカウント停止の処置を含む
[ GM●9.K■u ] : 措置をとらせていただく場合がございます。
Me : BOTツール野放しで
Me : バグ利用ですか?
Me : 入ることができないMAPといいますが
Me : はいれましたよ?仕様では?
[ GM●9.K■u ] : 最後のご案内をさせていただきます。
Me : BOT使用が容認されているのは仕様ですか?
[ GM●9.K■u ] : お客様の現在いる場所は、通常のプレイでは
[ GM●9.K■u ] : 入ることができないマップとなっております。
[ GM●9.K■u ] : お手数ですが速やかにログアウト願います。
Me : まずは
[ GM●9.K■u ] : ログアウト後、運営チームにて場所の移動を行います。
Me : ここにいるBOTを
[ GM●9.K■u ] : 指示に従っていただけない場合、アカウント停止の処置を含む
Me : 正規の隔離部屋に隔離してください
[ GM●9.K■u ] : 措置をとらせていただく場合がございます。
[ GM●9.K■u ] : ご理解とご協力をお願い申し上げます。
Me : アカウント停止などの措置をされた場合は
Me : すべてを
Me : ネット上で後悔させていただきます
Me : 公開
[ GM●9.K■u ] : 指示に従っていただけないようですので
Me : GMさん
Me : きこえてますか?
Me : ここにいるプリさんはAFKです
[ GM●9.K■u ] : 通常マップへ移動させて頂きます。
Me : 本気ですか?
Me : まず
Me : ここにいるBOTをどうするのか
Me : こたえてください
Me : GMさんの
Me : アナウンスに
Me : まともにこたえることがない
Me : この中身のない人たちを
Me : どうするんですか?
Me : そしてここは日鯖ですよね?
Me : なぜ外国人のBOTが
Me : 出稼ぎにきているんですか?
Me : ナゼそれが

ここで首都南門横のセーブポイント近くに飛ばされる

呆然としていると
なぜかまたアサシンギルド内部に一瞬もどされた。
そのとき目に入った光景は
私が飛ばされる前と変わらずにうごめくBOTたち
AFKしているままのプリさん
私が飛ばされる前と何ら変わりの無い光景

Me:どういうこと?!

…叫んでいると
また首都に送られる私

悔しくて画面が滲むのを感じました
SサバでGMにあって自らリログした人は
どれだけくやしかったでしょう

その足で首都南の人の多いところに行き
泣きながらチャットを立てました

[癌はBOTの味方でした]

そのときチャットにはいってコメントくださった方
本当にありがとうございました。

泣きながら画像編集してUPする気まんまんだったので
お返事できずにごめんなさい。


■ 08 ■
泣きながらも私は画像を編集し
ログを編集しアップローダーにあげました。
悔しさを誰かに伝えたかったのです。
(GMにもネットで公開しますといった事だし!)

自分のアサシンギルドポタは書き換えられていたのですが
知人に分けてもらってまたアサシンギルドに戻ることができました。
アサシンギルドにもどると私がGMと会話している間
AFKしていたプリさんがいたので 話を聞いてみました。

彼女のログには私が喚く声だけがのこっているそうでした。
要するにあの黄色い声は私だけに聞こえるようにアナウンスされた
ピンポイント爆撃だったわけです。
GMは、はなからBOTを見る気がなかったのですね。
オープンで黄色い声をだしてしまうと
アサシンギルドの内部を見たことになってしまう(?)
のか、出口封鎖していたキャラクターのみしか
認識していないという言い訳のためなのか?
(そういえばアナウンスの直前に不自然なキックがありました)

このGMの話をきいてアサシンギルド内でも
多少モチベーションが下がるような空気でした。
自分の中でも大分下がっていたと思います。
それでも、続けることに意義があると
それぞれがまたBOT飛ばし&隔離に散っていきました。
どこかでまた「GMがきていっそBANされたい」なんて
気持ちもあったのかもしれません。


次の朝 ----

日曜でしたが陰鬱な気持ちで出口番をしていると
数人の人がぱらぱらと出口の様子を見にきました。
アサシンギルドでは見ない顔だったので少し会話など
していたのですが、どうも空気がおかしい
何時も静かなその部屋が何かざわついているような雰囲気です。
(アサシンギルドはセーブされる場所のある大広間と
迷路を抜けて脱出NPCが居る場所とが離れているのです)
大広間のほうにリログで戻ってみると…

アサギルド祭の様子(別名裏RJC2006)
d0079026_13145711.jpg



恐ろしい数の人がそこには居ました。

深夜にBOTNEWSにこの事件のことが取り上げられたとのことで
別の鯖からもキャラクターをつくって来てくれた人や
もうなにやかやで200人くらいは集まっていたでしょうか?



今でもその光景を目にしたときの感動は忘れられません。

<オマケ>

大勢の方が興味を持ってきてくれていたので
チャットを立てたりして誘導にちょっと参加したりもしました。
その時のSSはもっていなかったのですが、
KJBlogさんで丁度いいのを発見しましたよー
右下でチャット開いてるの私ですね^^
d0079026_13181555.jpg



■ 09 ■
その日曜日はとても騒がしく長い一日でした。

アサシンギルドを訪れるたくさんの人に
この部屋の仕組みを説明し事件を説明し交通整理をし
飛ばされてくるBOTの整理やらなにやらで
(飛ばされてきたBOTが重なっているとセーブされないため
IWBBなどでずらす必要があった)
ほぼ一日中アサシンギルドにいるはめになりました。
活動に共感してBOTを飛ばしに行く人も増え
中にはBOT露店つぶしを始めた方もいました。

大変な一日でしたが
たくさんの人が事件に憤慨してくれたこと
励ましてくれる言葉
今までの悔しさの分だけ「私はもっと頑張れる」と思えました。

夜になり人も少なくなり 日付も変わりそうな頃

残ったいつものメンバーで話をしていると
BOTNEWSコメント欄からはじまった砦とりが成功したという
NEWSを聞きました。(遅いですが)
そういう話があったのは知っていたのですが
取れるとは思っていなかったので
アサギルの忙しさにすっかり失念していたのです。

慌てて噂の砦をみにいきました。
ポタをぬけ城を通り抜けるのももどかしく砦の前までいくと…

確かに砦にそのGの名前が刻まれています。
そのまま砦前をポタメモしてアサシンギルドにもどり
その場にいた人総出で記念撮影をしました。

手伝いもしてないのになんだか余りに嬉しくて
つい…

d0079026_1544378.jpg

Sさんお疲れ様でした。本当に嬉しかったです。
N系Gの皆さんにも感謝です。内部ではいろいろあったようですが
貴方達は本当に英雄でした。


■ 10 ■
次の月曜日は興奮冷めやらぬ人々が
アサシンギルドを訪れ
そして、今まで以上に激しく各地からBOTが
飛ばされてきていました。
この頃にはBOTの肉が入っても無言でうろうろするか
お決まりの「cao ni ma」「豚」「小日本」と連呼するだけでした。

日曜日の出来事は流石に
大きな騒動だったので私たちの間では
もしかしたら明日のメンテで動きがあるかもしれないね
という話がでていました。

「おいおいw期待しすぎるなよwww相手は癌だぜ?」
「うはwっをkwww」
「斜め上だからこっちがBANとかかなー?」
「でも、どんな動きでも反応がほしいよね?」
「RJC終わったし、なんかあるんじゃね?」

明けがたからメンテ直前までに
BOT側のポータル救出プリが現れBOTの救出を始めたので
BOTを逃がしてなるものかと応戦しました。
IWで封じたり、ポータル出す場所に先にポータルだしたり
(DEX勝負ですねー)
相手の出したポータルに乗り込んで
出た先で折り返しのポータルをだしたり
それは熾烈な戦いでしたw

そしてその激しい戦いの最中に
メンテを向かえることとなりました。


不思議な満足感に包まれて
きちんと最後に話もせずに
私たちはしてはならない期待を抱いてしまったのでしょう。
口ではわかっていたのに…。


■ 11 ■
週末からあけにかけての激動の数日間は
これからのROが変わっていく事を期待させるには充分でした。

期待はしない、でも期待してる。

それが矛盾だとは知りつつも
そんな風に思わせるガンホーでも
 今度こそ 今度こそは

イヤイヤでも建前でもなんらかの措置を
行ってくれるのではないかと…

メンテの間つかの間の休息
その間にあけて来る世界を想像しつつ…




5月23日のパッチ内容について 【更新】

■RJC2006終了に伴い、RJCワールドを閉鎖いたしました。

■RJC2006練習用MAP(GvGマップ)を閉鎖いたしました。

■ローグのスキル「クローンスキル」で、ホムンクルス・フィーリルのスキル
 「ムーンライト」を習得できてしまう不具合を修正いたしました。

■シーフ以外の職業が、アサシン転職試験マップ内をセーブポイントに
 出来てしまう 不具合を修正いたしました。

上記修正に伴い、一部のキャラクターを
下記のように変更させていただきました。

 ・シーフ以外のキャラクターで、現在地がアサシンギルド(in_moc_16)
  になっている キャラクターを、砂漠の街モロク(morocc)へ
  移動いたしました。
 
 ・シーフ以外のキャラクターで、セーブポイントがアサシンギルド
  (in_moc_16)に なっているキャラクターのセーブポイントを、
  砂漠の街モロク(morocc)へ変更いたしました。

定期メンテナンス後に、キャラクターがアサシンギルド(in_moc_16)
内でスタックしている場合や、 セーブポイントがアサシンギルド
(in_moc_16)になっている場合は、 WEBヘルプデスクへご投稿
くださいますようお願い申し上げます。

≪補足≫ 2006/05/24更新
上記修正については、不具合の影響によりアサシン転職試験が
進行できない状況が 発生していることを確認したため、
転職試験を受けるシーフのみが、 セーブポイントとして
設定できるよう、不具合を修正させていただきました。











告知を見て呆然としました。

サバが開いたのでONしてみると…
私はモロクにいました。







周りには
アサシンギルドでともにがんばった人たちが
点々と座り込んでいます。
皆 中の人はそこに居るのだろうけれど
言葉がありません。



転職の妨げに?全く邪魔していないとは言いませんが
細心の注意で転職のお手伝いをしていたので
この早すぎる対策は本当にBOTに有利な対策としか
思えませんでした。



そんな重い空気のなか
同じ場所に転送されたBOTがカプラに向かって
歩いていきます。
次々と…






コレはなんの冗談なのだろうか?

「さすがガンホー斜め上!」

そういって笑い飛ばす力もありません。

BOT飛ばしが
正義だ何て思っていなかったけれど
不正対策のきっかけにさえなればいいと
思っていただけ、けど…



しばらくして一人が口を開きました。
「これからどうしよう?」

「もうだめだー><」 とか
「癌チネ!」とかだけでは ココで足が止まってしまう。



気力を振り絞って
次にBOTを格納できる場所を探す…と
自分は諦めない…と
自分に言い聞かせるように言うのがやっとでした。

周りのみんなの気持ちがわかる。
痛いほどわかる。

私も同じ気持ちだったから。







その時、アサシンギルドでも初期のころからがんばっていたMさんが
ONしました。(余りにがんばっていたのでちょっと姿が見えないと
BANされた?という噂が流れるほどw)

彼女はもともと引退していたのですが
アサシンギルドの活動を知り、
そのために復帰していた 人でした。

彼女は今回の告知に対する遺憾の意をのべ
引退すると告げました。

彼女の気持ちがわかりすぎたから。
私には引き止める術はありませんでした。

d0079026_15203596.jpg


彼女の他にもこのアサシンギルドでの対策に
賭けていた人も引退すると言って
もう使わないからと装備を私にくれました。

Mさんにもらったエリュダイト丸帽子とあわせて
店売りだった私の装備はとても立派になったのですが …

M : 私はここでリタイヤですが
M : ここのすみっこでは
M : 皆さんの活動が成功してがんほーが良い方向にすすむことを
M : 願っています
M : 願うだけで、そうなるかくりつ0%だけど
M : はっきりいってー
M : がんほーが経営してる
M : ねっとげーは
M : 多分他のも
M : おもしろいとおもう
M : けど、がんほーだからみんなプレイしてないと思う
M : こんな状況悲しいですな
M : 多分、今の私みたいに
M : 今日、引退する人が
M : 結構いると思うけど
M : 逃げたんだ。卑怯物め。
M : とは、思わないでくださいね。
M : まぁ
M : BOT隔離するために
M : 一時的に復活するきだったけど
M : 一ヶ月もちませんでしたw
M : あははw
M : 珍しくがんほーが仕事はやかったです
M : 変な方向で働いてるけど
M : んじゃ
M : いつBANされるか
M : たのしみながら活動してたけど
M : ある意味BANよりひどい展開で引退するは目になった
M : M
M : これにて落ちます
M : みんなありがとうございました


彼女たちがログアウトしたあとに
その装備を着ている自分を見るのが
とても辛くて



でも
投げ出すには大事すぎて

本当にどうしたらいいのかわからなくなってしまっていました。


■ 12 ■
その後の大体の流れは↓のフラッシュでごらんください。

ラグナロクオンラインID150万突破記念フラッシュ
フラッシュby 孛児台@Baldurさん
d0079026_21565522.jpg


その13へ
[PR]

by yuka_iz | 2006-05-25 22:10 | ◆アサシンギルド

<< アサギルの思い出(まとめ01 ゲフェンとIW >>

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity
並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

このページ内における、全ての転載されたコンテンツの著作権につきましては、それぞれ転載元の著作者に帰属します。