【アカウントハックにご注意ください!】
ウィルス対策ソフトの導入しましょう。 ウィンドウズアップデートを実行しましょう。
Adobe Flash Playerのバージョンチェック 最新は 10.0.45.2 / 最新版DL
Adobe ReaderのDL 最新はAdobe Reader 9.3
  BOT露店不買運動詳細
  プラチナリボン運動詳細
 
  不正をなくすには まず 
  不正者から買わない 不正者に売らない 不正者と関わらない
  ちょっと歪んだROFANサイトです貴方も参加してみませんか?
  私も一記者として参加しています。
■ このブログについて ■
  - about me -
 ←拍手
 ←ブログランキング

  BOT露店駆除

私は現場にいたわけではないので
いただいたSSを中心に伝聞でお伝えします。

Chaos首都中華街にGMが複数降臨し
BOT露店の疑いのある露店をのきなみ収監したとのこと

d0079026_137227.jpg
その場にいた人たちはGMと会話し
BOTキャラクターをその場で伝え
いくつかの確認作業をした後にどこかへ連れ去ったようです

フィゲルのレース場で見たような
蝿に似たエフェクトでGMと一緒に飛んでいくようです
d0079026_1411765.jpg

GMの働きに対して
多くの人が集まってきたために
混乱を避けるためにある時から姿を消すモードで
作業をしていたみたい
d0079026_1421475.jpg

運のいいことに遅れてきた私も
ケイ才スの連行は見ることができました。

「できるならもっと早くやれ」
「まずいままで放置していたことを謝るべきだ」
「いつまで続くことやら」
とか
「とにかくなんでもいい してくれるならなんでもいい」
「GMが珍しくなくなるまでやってほしい」
「少しづつでいいからがんばってほしい」
色んな声がもれ聞こえてきていました。

今回の派手な監獄収監は
オフミで宣言されたうちの
確実な証拠がなくても監獄に連れて行くという
収監基準を下げたことによるものなのではないかと思うので
連れて行かれた=即BANではないことは
皆さん覚えておいたほうがよさそうです。

現にフィゲルで連行された商人がその後
同じh場所に戻されたのを目撃しましたw
本当にAFKだったのか
黒かったのかはわかりませんが
そのときは証拠を取れなかったのでしょう

ちなみにこの祭りのあとの中華街は…
d0079026_1462092.jpg
こんな感じに…
d0079026_1463558.jpg

まったく持ってそのとおりだと思います。


さてこの取締りですが
二日続けてChaosで行われたわけですが
他の鯖での目撃談はあまり耳に入ってきていません
まずは最古鯖から攻めるという計画なのか
その辺の真意ははかりかねますが
同一IPをBANしているという話もあるようなので
業者にはいくらか影響を及ぼせるのではないかと思います。

…およぼせるといいなぁ




倉庫を連行されて切れたのか
捨てノビが何事か叫びながらはしりまわって
赤エモくらっては新しいノビで来るという
なぞの行動をしていました
d0079026_1491481.jpg
d0079026_1494542.jpg
こんなのもいましたが
この直後消えたので連行されたのか?
それとも落ちたのかわかりませんけどね
d0079026_151674.jpg
これによってChaosの接続人数は 1467人
(画像BBSより)


今日は昼ごろからフィゲルのレース会場から一通り
GM巡回があったようです
d0079026_154047.jpg
d0079026_1523352.jpg


d0079026_1524686.jpg
猫MAPも
d0079026_1525750.jpg
ポイスポ森の弓手は全滅
ローグが11体ほどいるだけでした。



d0079026_1541051.jpg
MJKくん
もう逆毛帝国はあきらめなさいって
[PR]

by yuka_iz | 2007-06-29 01:54 | ◆めざせ!BOT-100%

<< 本日の様子 速報 >>

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity
並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

このページ内における、全ての転載されたコンテンツの著作権につきましては、それぞれ転載元の著作者に帰属します。