【アカウントハックにご注意ください!】
ウィルス対策ソフトの導入しましょう。 ウィンドウズアップデートを実行しましょう。
Adobe Flash Playerのバージョンチェック 最新は 10.0.45.2 / 最新版DL
Adobe ReaderのDL 最新はAdobe Reader 9.3
  BOT露店不買運動詳細
  プラチナリボン運動詳細
 
  不正をなくすには まず 
  不正者から買わない 不正者に売らない 不正者と関わらない
  ちょっと歪んだROFANサイトです貴方も参加してみませんか?
  私も一記者として参加しています。
■ このブログについて ■
  - about me -
 ←拍手
 ←ブログランキング

  攻撃は巧妙化

INTERNET Watchより
ウイルス被害の総数は減るも攻撃は巧妙化、
トレンドマイクロ調査


 トレンドマイクロは6日、2007年度上半期(1月~6月)の「ウイルス被害レポート」を発表した。日本のトレンドマイクロに寄せられたウイルス被害報告をまとめたもので、上半期のウイルス被害の総報告数は37,363件となり、2006年の上半期(42,741件)や下半期(49,160件)からは減少した。

 上半期に被害報告が多かったウイルスは、1位が「BKDR_AGENT」の643件、2位が「TROJ_VUNDO」の279件、3位が「JAVA_BYTEVER」の229件など。トレンドマイクロでは、ウイルスの被害報告件数が減った理由について、大規模な感染被害を起こすタイプのウイルスが減り、ターゲットを絞った形での攻撃が増えていることなどを挙げている。

 また、上半期のウイルス傾向としては、1)Web改竄による攻撃ツールの埋め込みが海外で急増、2)パッチ公開前の脆弱性を攻撃するゼロデイアタックの増加、3)大量にメールを送信する「マスメール型」ワームの巧妙化――の3点を挙げている。

 6月度(6月1日~30日)のウイルス被害報告は4,799件で、5月(5,145件)から続いて3カ月連続で減少した。被害報告が多かったウイルスは「JAVA_BYTEVER」(65件)、「ADWARE_BHO_MYSEARCH」(57件)、「BKDR_AGENT」(56件)など。6月の傾向についても、Webサイトの改竄により、Internet Explorerの脆弱性を狙った不正プログムを埋め込む攻撃がヨーロッパで多数確認されているとして、警戒を呼びかけている。


コメント欄にもこんな書き込みが
Commented by エイス at 2007-07-14 14:45 x
調べるとここ最近はメールのOutlookExpressのHTML以外のリッチテキストにも画像仕込んだりする手法も出てきています。
これだと回避は完全99%不可能…なぜならメールをほかすのにも一度選択してからDeleteでほかすけどその時にOutlookが画像読みにいくから…設定でもその項目は無いのでwin2k/xp/vistaともに完全回避は出来ないです。
出来るとすればメーラーをOutlook以外のものにする事…他にもサイトにアクセスした瞬間にiframeだけじゃなくimgタグで読みに行かすとかembedでも可能らしい。
怖い怖い…どうしたらいいもんか…
メールはテキスト表示をお勧めします。

メーラー設定とかよくわからないのですが
私が使っているOutlookは画像は許可しないと
読み込まない設定になっているようです。

とりあえずアップデートはこまめに…

追記】
Commented by Bijouの騎士 at 2007-07-15 11:57 x
・以前も書いたような気もするのですが、念のために書いておきます。
もし、マルウェアに感染した疑いがあるならば
「ewido」とググって、AVGのワクチンを使うといいでしょう。
動作がとても軽く、高い検出力があります。
通常のワクチンでは効かないマルウェアにも対処できるようです。

オンラインスキャンもできるようですね。

オンラインソフト学習塾
こちらで詳しく紹介されています。
[PR]

by yuka_iz | 2007-07-14 16:18 | ◆アカハク/セキュリティ

<< 7/17は不買運動の日 「ウィンドウォークLv10の... >>

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity
並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

このページ内における、全ての転載されたコンテンツの著作権につきましては、それぞれ転載元の著作者に帰属します。