【アカウントハックにご注意ください!】
ウィルス対策ソフトの導入しましょう。 ウィンドウズアップデートを実行しましょう。
Adobe Flash Playerのバージョンチェック 最新は 10.0.45.2 / 最新版DL
Adobe ReaderのDL 最新はAdobe Reader 9.3
  BOT露店不買運動詳細
  プラチナリボン運動詳細
 
  不正をなくすには まず 
  不正者から買わない 不正者に売らない 不正者と関わらない
  ちょっと歪んだROFANサイトです貴方も参加してみませんか?
  私も一記者として参加しています。
■ このブログについて ■
  - about me -
 ←拍手
 ←ブログランキング

  軸がブレてない会社の10カ条

あちこちで話題になっているのでご紹介

[AGDC 2007]Blizzard社長が語る
「成功するゲーム企業への十戒」


1994年の「Warcraft」以降,リリースするソフトが片っ端からミリオンヒットとなるなど,北米を代表するゲーム開発会社となったBlizzard Entertainment(以下,Blizzard)。さまざまな経緯から,なかなか情報が外に出てこないBlizzardということもあり,2006年のAustin Game Conferenceで,「World of Warcraft」(以下,WoW)の総合プロデューサーであるRob Pardo(ロブ・パード)副社長が基調講演を行って話題になったのは,憶えている読者も少なくないだろう(※「経緯」については基調講演のレポートを参照してほしい)。


これまで開発者会議などでは一切姿を見せたことがなかったMorhaime氏が,AGDC 2007の基調講演で壇上へ。どんな人かと思いきや,話し方にカリフォルニアのカレッジボーイっぽさも残る,若々しい印象の人だった
 それを受けた2007年。Austin Game ConferenceからAustin Game Developers Conferenceへと名を変えた同イベントには,ついにBlizzardの創設者にして社長であるMike Morhaime(Michael Morhaime,マイク・モーへイム)氏が,筆者の知る限り,ゲーム開発者向けイベントでは初めてとなる講演を行った。

 Morhaime氏の講演タイトルは,「How to Rule the World (of Warcraft): Ten Lessons」。カッコ書きで「WoWの」と断ってはいるものの,アカウント総数900万という世界最大規模のMMORPGを世に送り出した自信からか,「世界征服の方法」という,なかなか挑戦的なものになった。
 ただ,今回のテーマはむしろ副題の「10の教訓」のほう。BlizzardがWoWを初めとする作品群をリリースするなかで,学んでいったことを紹介するという内容だった。

 というわけで,以下,Morhaime氏の語った10の教訓を,順に紹介したいと思う。
ということでミリオンHITを飛ばしている成功会社の方の
ゲーム開発成功における10カ条をかいつまんで簡単にご紹介
詳細は上記ページのほうでごらんください。

1.市場のニーズを知れ
 コアゲーマーだけでなく広く求められるような内容で
 企画を立てることがゲーム企画のスタート地点だそうです

2.ブランドを守れ
 開発が進んでいてもブランドの名にそぐわないようなら
 ためらいなく開発を中止する

3.早めにゲームをリリースしてしまおうなんて思うな
 「バグのあるゲームを出すくらいなら,
  何としてでもパブリッシャに発売延期を認めさせるべき」
 と主張する。

4.何でもアイデアを取り込もうなんて考えないこと
 新しいアイデアを取り込むこと自体を否定はしないが
 「新しいアイデア=HITする」というわけではない

5.需要を考えよう
 運営規模を小さく考えてケチっていると
 結局ろくなことにならない

6.人材確保をないがしろにしてはならない
 MMMORPGはとにかく専門の人事が必要

7.MMORPGではゲーム開発だけで満足すべきではない
 24時間体制のカスタマーサポートやコミュニティ管理が必要

8.意思伝達を怠るな
 何か問題が起これば,世界各国に存在するすべての
 サポートチームが内容と対策を理解しておかなければならない。
 情報伝達を迅速に行えるシステムを作るべきだ。

9.金儲けを企む輩は排除せよ
 ゴールドファーマー,アカウント詐欺,
 クレジットカード詐欺などは法を使って晒し上げ,
 徹底的に排除するのがBlizzard方式。
 公平さもゲームの魅力の一つなのである。

10.ゲームテストは余裕を持って
 テスト時はとにかく全力を注ぐ
 普段ゲームをしない社員にもさせてるとか
ざっと見ただけで

どっかの会社は完璧に逆をいってない?…(´・ω・`)

って言うのが頭に浮かぶとおもわれます。
 南カリフォルニアの本社だけで300人もの社員を抱える“Blizzardゆえの贅沢な悩み”っぽいものもあるが,ごもっともな話なのも確か。いずれにせよ,1991年に大学の仲間二人と共同で,家族から借りた2万ドルの資金からスタートしてBlizzardを成長させたMorhaime氏だけに,「守るものはとことん守り,攻めるときは思いっきりやる」という姿勢には,リアリティが感じられた。
Morhaimeさんったら 軸がぶれてない! 素敵!


…というわけで某社さんも
怪しいブレ波動を振りまいてニーズのない開発に
やたら投資してたりしないで

やるやるといって一行に進まないROアニメ映画とか
北斗の拳とかテトリスとか…さっさとなくして

出来上がっても居ないRO2のリリースはもう少し様子をみて

金儲けを企む輩を徹底排除していただきたいデスネ
[PR]

by yuka_iz | 2007-09-07 18:14 | ◆その他

<< 情報交換お話会 in Lydia ログイン鯖死亡 >>

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity
並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

このページ内における、全ての転載されたコンテンツの著作権につきましては、それぞれ転載元の著作者に帰属します。