【アカウントハックにご注意ください!】
ウィルス対策ソフトの導入しましょう。 ウィンドウズアップデートを実行しましょう。
Adobe Flash Playerのバージョンチェック 最新は 10.0.45.2 / 最新版DL
Adobe ReaderのDL 最新はAdobe Reader 9.3
  BOT露店不買運動詳細
  プラチナリボン運動詳細
 
  不正をなくすには まず 
  不正者から買わない 不正者に売らない 不正者と関わらない
  ちょっと歪んだROFANサイトです貴方も参加してみませんか?
  私も一記者として参加しています。
■ このブログについて ■
  - about me -
 ←拍手
 ←ブログランキング

  ガンホー(笑)

アンケートにご協力ください。
不正対策アンケート(公式)

不正対策アンケート(ユーザーサイド)



06月 オフミにて80%の不正ツール使用キャラクター削減を宣言

07月 GMパトロールを可視状態にて実行、
    BOTはGMを避けた時間に活動

08月 BOTの活動時間がかなり制限され、数も少なくなる

09月 じわじわとBOT増加。早朝から昼にかけては
    かなりの数が活動している
    低レベルの使い捨てBOTが多かった

10月 特に対策も無いまま11月目前にアンケート実施
   「11月まで」という表記がアンケート中にて「11月中に」に
    すりかえられる。
    BOTの数も増加 、二次職BOT増加

11月 特に対策も無いまま11月を消化
    BOT増加 昼は大量に要るが夜はほぼいない状態
    再度アンケート実施の協力要請記事文中にて
    「2008年6月まで」と期限を延長


不具合が出たから実装延期らしいですけど
うん、確かに 不具合があってプレイに支障をきたすようなら
実装はできませんよね

でもね

10月の末にアンケートをとったってことは
ガンホーさんも『11月まで』って認識してたでしょ?
でも間に合わないからって
こっそり『11月中』に直したんですよね?^^
不具合があって出来なかった…というなら
10月末のアンケートの時点で
そのように発表して謝罪するべきなんじゃないでしょうか?
何その『時間稼ぎしてその間になんとかしよう』的な動き

文句を言われないように言われないようになんて対策はしてるから
信用がならないって言われるんですよ~
そのような「文句言われないように対策」の結果が
何をもたらすかってまだわからないんですね

つくと幸福が逃げるっていうから
あんまりつきたくないんですけど
昨日からため息ばっかり出てきます


WEB拍手から↓
2:35 今年の11月だったのが来年の6月まで待ってねって・・・ふざけんな!(`Д´♯)
4:27 5月、報告のうち20%しか対応してなかった、現状でも85%しか対応していない、という報告ですか
4:28 もう運営には絶望しました。今まで毎月何百件と投稿し続けていた時間の無駄さに、泣きたいです。
4:29 私はもうアカウントごと削除してしまいましたが、yukaさんはまだがんばられるとのことで
4:30 もう一緒に戦うことはできませんが、草葉の影から応援だけ続けさせていただきます。
4:31 これからも、がんばってくださいませ。ありがとうございました。
4:32 ちなみに、80%・たまに見る・少し期待、でアンケは出しました。これから良くなるかもなのですけど……

お疲れ様でした
不正対策的には無駄に時間を使ってしまったかも知れませんが
完全に無駄な時間というものはありません
貴方のような方が努力しているということが
私には大きな励ましになっていました
ありがとうございました。


色々と言いたいことが皆さんありそうなので
アンケート期間中コメント欄を開放します。
基本レス無しですが吐き出しにでも使ってください。


[PR]

by yuka_iz | 2007-11-28 06:40 | ◆めざせ!BOT-100%

<< アンケート期間中のBOT ユーザーサイドアンケート02 >>

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity
並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

このページ内における、全ての転載されたコンテンツの著作権につきましては、それぞれ転載元の著作者に帰属します。