【アカウントハックにご注意ください!】
ウィルス対策ソフトの導入しましょう。 ウィンドウズアップデートを実行しましょう。
Adobe Flash Playerのバージョンチェック 最新は 10.0.45.2 / 最新版DL
Adobe ReaderのDL 最新はAdobe Reader 9.3
  BOT露店不買運動詳細
  プラチナリボン運動詳細
 
  不正をなくすには まず 
  不正者から買わない 不正者に売らない 不正者と関わらない
  ちょっと歪んだROFANサイトです貴方も参加してみませんか?
  私も一記者として参加しています。
■ このブログについて ■
  - about me -
 ←拍手
 ←ブログランキング

  オフラインミーティング終了

参加者の皆さんお疲れ様でした

ガンホーオフラインミーティングが終了し
今までと違ったガンホー社の不正対策における
前向きな姿勢が示されたのではないかと思われます。

詳細についてはオフミ対策サイトまたはRAGUweb.net
音声ファイルとレポートが上がっていますのでごらんください。

長期計画ですがマイグレなや鯖統合などのプランとの提示と
それに関するアンケートやスケジュールなども
資料の中に見ることができますので
目を通すことをおすすめします


6月のオフミから様子が変わってきていましたが
ここに来て過去のガンホーからは考えられないほど
不正対策に前向きな姿勢を示していると思われます
第二回不正対策アンケートの時に発表されていた
延期された不正対策も暗号化が年内
そのほかの3月と比較的近日中にその効果を見ることができるでしょう
とても楽しみです。

第7回ガンホーオフラインミーティング
ラグナロクオンライン不正対策関係
(オフミ対策サイト
 殆ど資料の流れ通りでしたので、まずは資料を見てください。
 資料の補足及び質疑応答の主な内容は、次のとおりです。

 ・パケットの暗号化第1段の実装は、来週の火曜日18日の予定。
 ・クライアントの改修、パケットの暗号化(第2段)
 ・クライアントのセキュリティ強化については、来年の1月実装予定。
 ・パケットの変更、不正パケット監視の範囲拡大についても、
  来年の1月に実施予定。
 ・業界団体との協力強化については、CESA加盟の各社と
  情報交換を始めた段階。
 ・ガンホーIDの本人確認ついては、不正対策を行うことによって
  BOTがほぼ全滅の為、現段階では未定。

 ・「ECOとラグナロク」新規フリーチケットの有無の差は、
  ゲーム内環境を見極めて行っているので、
  ECOでフリーチケットを廃止しなくてもBOT撲滅の流れには逆行しない。
 ・アンケートの回答数が減ったのは、間隔が短いことや
  アンケート後一時的にBOTが増えた時期があったことなどで、
  80%減ったという結果とならなかったのは残念だが、
  アンケートは今後も継続する。
 ・パケット暗号化の実装については、バグが発生しないように
  検証をしており、テスト環境では不具合が発生していない。
  実サーバーに実装した場合、確実に不具合が発生しないとは
  言い切れないが、そうならないように努力している。
 ・暗号化実装による、推奨スペックの変更は無い。

 ・技術的な対策(暗号化・クライアント改修)が無くとも、
  現在のBOT水準まで下げることは出来た。
  今後ともグラビティ側の技術的対策(先手の対策)が行われなくとも、
  ガンホーの対策(後手の対策)によって、現在のBOTが減った状況を
  維持していく。
 ・後手の対策では、ユーザーはBOTを見かけることになってしまうため、
  引き続き先手の対策についても、グラビティ社に依頼していく。
 (※上記2つは、音声であれば45分前後のやり取りに当たります)

暗号化はなんと次の火曜日ですよ!
思ったよりも早いですね!


個人的には
アサG事件以前から続く通報やデモなどのユーザー活動が
報われたのではないかなと思っています。




[PR]

by yuka_iz | 2007-12-16 23:16 | ◆めざせ!BOT-100%

<< オフミ開催結果(公式 今月の打率 >>

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity
並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

このページ内における、全ての転載されたコンテンツの著作権につきましては、それぞれ転載元の著作者に帰属します。