【アカウントハックにご注意ください!】
ウィルス対策ソフトの導入しましょう。 ウィンドウズアップデートを実行しましょう。
Adobe Flash Playerのバージョンチェック 最新は 10.0.45.2 / 最新版DL
Adobe ReaderのDL 最新はAdobe Reader 9.3
  BOT露店不買運動詳細
  プラチナリボン運動詳細
 
  不正をなくすには まず 
  不正者から買わない 不正者に売らない 不正者と関わらない
  ちょっと歪んだROFANサイトです貴方も参加してみませんか?
  私も一記者として参加しています。
■ このブログについて ■
  - about me -
 ←拍手
 ←ブログランキング

  あけましておめでとうございます 1,536件

d0079026_16363411.gif初夢を見ました

  上下黒い衣装のローグが
  3×3の9人編成で
  シンクロするかのように同じ動きで
  カプラを利用している

  どのローグもギルド入り
  頭装備はバラバラ
  NPC利用時は北ではなく微妙に斜めを向いている

…orz

目が覚めて思ったことは
逆夢でありますように~
ただそれだけです

今のところまだBOTには私は出会っていないのですが
あちこちで復活との目撃情報も入ってきています
同時にGMの活動目撃も…
次の対策まで手動で頑張ってくださいGMさん!

今年もどうぞよろしくお願いします
不正行為者への措置適用結果のご報告
[2008/01/01]


不正ツール利用者対策や、RMT(リアルマネートレード)等の利用約款違反者への
措置適用を強化するべく、運営チームによる分析・調査の結果、利用約款違反や
ノーマナー措置規定に違反する行為が確認されたアトラクションIDに対し、
一斉措置適用(凍結または停止)を実施いたしました。
詳細は下記をご確認ください。

■実施期間:12月25日(火) ~ 12月31日(月)

■措置件数:1,536件










WEB拍手お返事
6:24  当方Loki鯖なのですが最近
「カプラにアクセスする時右斜め上を向くシーフBOT」
を首都にて見かけます

まぁカプラから見て左下なら正しいノデスが
上であろうと右下であろうとそれなので目立ちますが^^
とりあえず他鯖さんでも居るのかなぁ
ともし記事のネタにでもなれば と思いまして報告まで
なるほど
今度チェックするときは気をつけて見ますね
夢の話ではないですが
ギルドなどにはいっている偽装BOTも結構いそうです
14:41 廃Ses板にさっそくHDDフォーマットのウィルスが貼られていた模様…
16:33 知り合いが以前Wikiを閲覧していたら
同じようなタイプのアカウントハックを受けたそうです
セキュリティソフトはカペルスキーを使用していたそうで、
アカウントハックの被害はミスって 進入を許してしまったそうで
アカウントハックの大まかな動きは
最初にOS破壊のデータを入れて、
次にID抜きを入れようとしていたらしいです
進入に慌てて再起動すると
痛い目に合うかもしれないって話なので、
先にスキャンをしたほうが対応としては効果があるみたいです
OSを破壊してID抜きっていうのは…
PCがイカレてる間にまんまとアイテムを盗み出すってことなのでしょうか?
アカウントハックにせよHDDフォーマットにせよ
自分のPCを守ることができるのは自分だけです
インターネットは決して安全な庭ではありません
危険が潜む外海です
知識を対策を身につけましょう

他/
来年もBOTと戦ってください>>
 出来れば戦いたくないですねw
 不戦勝希望します

グランディア売却>>
北斗の拳クローズβは本当にクローズだった>>
 ROがあのような状態でも運営が続いているのは
 奇跡なんじゃないかなって思えてきました
 正直オンラインゲームに対する見通しが
 甘すぎるんじゃないかなって思います>G社さん
[PR]

by yuka_iz | 2008-01-03 16:49 | ◆公式告知関係

<< 残念!暗号化は突破されてしまった? WEB巡回の際は気をつけて >>

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity
並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

このページ内における、全ての転載されたコンテンツの著作権につきましては、それぞれ転載元の著作者に帰属します。