【アカウントハックにご注意ください!】
ウィルス対策ソフトの導入しましょう。 ウィンドウズアップデートを実行しましょう。
Adobe Flash Playerのバージョンチェック 最新は 10.0.45.2 / 最新版DL
Adobe ReaderのDL 最新はAdobe Reader 9.3
  BOT露店不買運動詳細
  プラチナリボン運動詳細
 
  不正をなくすには まず 
  不正者から買わない 不正者に売らない 不正者と関わらない
  ちょっと歪んだROFANサイトです貴方も参加してみませんか?
  私も一記者として参加しています。
■ このブログについて ■
  - about me -
 ←拍手
 ←ブログランキング

  リネⅡでゲーム内デモ

仮想橋さんの記事からー

リネージュⅡが大変なことになっているらしい
 ラグナロクオンラインで不正対策を行った結果、不正者が他のゲームに移って活動しているとの話も聞こえてきており、お友達の「バルサンはマンション一斉でやらないと、焚いてない家が酷いことになる」という比喩に苦笑い。

 下記の画像は、リネージュⅡの公式掲示板
「全サーバーコミュニティ掲示板」のタイトル一覧です。
d0079026_14434186.jpg

 この時は、最新15タイトル中7タイトルが
不正ツールやRMTの話題。

[一般] デモでもしてみようと思っています。から抜粋してみます。
まるで1年前のラグナロクオンラインの末期状態と完全にかぶってますね。
あちらではGMによるRMT利用という事件がきっかけに火がつきましたが
リネージュⅡではどうなるんでしょうね。
ガンホーはあれを機にようやくユーザーの意見を聞き始めましたがNCJは
相変わらず公式に書いてある「原則的に返答しません」という文言を
免罪符にして意見を受理したのかどうかも発表しません。
 どうやら、デモも計画中の模様。
 20日とのことですが、ちょっと宣伝期間がつらいかな?
 こちらは、関係サイトに告知をお願いしてみます。

 デモの企画から始まって、この運営改善運動は
理解を得るまで凄く大変です。
 私もリネⅡ始めたので、頑張って欲しいです。
さくっちさんはリネⅡ始めたんですねー

デモの提案内容はこちら
[イベント] カインサーバ
不正利用者反対デモ行進をします!

長船芳野@カイン ドワーフ・バウンティー ハンター
2008.01.16 10:31参照数 344Good 1


昨今のリネージュ2の世界において、多数のBOT利用やRMTに
手を出すなどの不正利用が横行し、世界観が損なわれています。

 そこで、私は1プレイヤーとして左様な不正利用者に対して
声を上げる事としました。

 不正利用に走らせるそもそもの原因は、不正利用しようとする
その人間の心の弱さが先ず一つであると私は思います。
 善意あるプレイヤーであるなら
「世界観を損なわずにゲームを楽しむ事」こそに本来の姿を見出すはずです。

 更にはこのゲームは多人数参加型であり、ネットを介しているとはいえ、
人とのコミュニケーションが重要になります。
コミュニケーションの場に対して自身の欲望の為に不正利用して
他人・運営に迷惑を掛けるというのは、人間社会に生きるものとして
恥ずべき行為であると私は思います。
 その上でこの薄っぺらな欲望を利用するような形で現れたのが
「業者」と呼ばれるRMT。
「他人のふんどしで相撲を取る」ような阿漕な商売が現れ、
あまつさえマスコミには「新しいビジネスモデル」と換言して
不正をごまかそうとし、「組合」まで組織している現状。
 ネットワークで得られた「架空の物」を「現金に還元」できるシステムである為、
BOTのみによるレイド・狩り等でゲーム内アイテム&金銭を得てそれを
現金に換える・・・

 これではゲームという隠れ蓑を利用した
犯罪と言っても過言ではないでしょうか?

このRMTというシステムは青少年に対して
犯罪を助長するものになっていないでしょうか?
 
「無」から「有」という「現金」を生み出す
錬金術とでも思っているのでしょうか?

 私はこういった恥ずべき人間を断じて許す事は出来ません!
 「和」を重んじる日本人として、こういった品格の無い人間は
恥ずかしく思う次第です!


批判対象:
BOT使用者、RMT利用者といった不正利用者

日時:
平成20年1月20日 21:00~23:00(予定)

集合場所:
エルフ村

デモ行進ルート:
エルフ村~中立地帯~DE村

デモ中イベント:
集団自殺イベント(BOTの象徴でもある警備兵特攻を行いますw)

参加資格:
特に設けません。自殺イベントもある為、新キャラでの参加を推奨します。
但し、抗争中血盟によるデモ中の襲撃は信用度を落とす恐れがあります。

運営に訴えるのではなく
非難対象が不正ユーザーというところとか
かなり過激な表現も見受けられますが
なんとかしたいという気持ちは応援したい

実行まで期間がありませんのでエールとしてご紹介したいと思います。

PKも可能なゲーム仕様らしくデモをするのも
色々と問題が多そうですねー

デモにしても抗議投稿にしても
抗議課金停止にしても訴えていく方法はひとつではないです
そして一瞬で問題を解決できる
魔法の呪文や儀式なんかは存在しません
頑張ってくださいね!

リネⅡの状態がどうかというと
リネⅡGMコール通報体験記
こちらで見ることが出来ます

[PR]

by yuka_iz | 2008-01-16 14:59 | ◆その他

<< アカウントハック体験記 詐欺の手口 >>

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity
並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

このページ内における、全ての転載されたコンテンツの著作権につきましては、それぞれ転載元の著作者に帰属します。