【アカウントハックにご注意ください!】
ウィルス対策ソフトの導入しましょう。 ウィンドウズアップデートを実行しましょう。
Adobe Flash Playerのバージョンチェック 最新は 10.0.45.2 / 最新版DL
Adobe ReaderのDL 最新はAdobe Reader 9.3
  BOT露店不買運動詳細
  プラチナリボン運動詳細
 
  不正をなくすには まず 
  不正者から買わない 不正者に売らない 不正者と関わらない
  ちょっと歪んだROFANサイトです貴方も参加してみませんか?
  私も一記者として参加しています。
■ このブログについて ■
  - about me -
 ←拍手
 ←ブログランキング

  本日のパッチのうわさ

個人的にパッチ解析できるスキルがないので
情報拾い読みになるのですが
今回のパッチで名も無き島が実装されるます
その他にも微妙なMAPの修正がきている模様


パッチ変更点スレ その157
・トール火山のWPで橋の上からいけていた部分が修正
d0079026_1363669.gif
143 名前:(○口○*)さん[sage] 投稿日:08/03/04(火) 11:06 ID:Ek5Ku4h80
おいおい。癌呆さんよーーー!
名も無き島の分割パッチに、「トール火山D2」のマップ微修正データが
入ってるてどういうことよ!
クエスト難易度を下げるっていっておきながら、
なんという斜め上じゃねえか!!
ttp://future.sgv417.jp/upload/log/026.gif
「灰色」が今までの壁。「黒色」が今回増設された壁な!
・ラヘル東門の壁埋まり修正
d0079026_137814.gif
・モンスターレース会場の形が変更
・アルベルタベンチ裏監獄が封鎖
149 名前:(○口○*)さん[sage] 投稿日:08/03/04(火) 11:36 ID:9T0zXXQd0
モンスターレース会場の形ががらっと変わってるな・・・
あと、アルベルタのベンチ裏の隙間が埋まっとる。
他にも色々ありそうです。









2:05  何、結局課金したの?
15:30  パッチ解析はツールでクライアント解剖したりするから
     不正になる可能性もあるかも、だから少し心配
15:31  不正を反対するサイトとしてはできれば、
     パッチの無いように触れるのはともかく
     解析の話題記事にするのは
15:32  どうかと思うのです。 
     個人的などうでもよい意見だから無視でもいいですけど
15:35  あと、リネやRO等殆どのネトゲは運営が
     RMT禁止してるけどUOとかは許可されているのをご存知ですか?


2:05さんへ
ネカフェに貢ぐかNCJに貢ぐか悩んだ結果
ネカフェに行く方が余計にかかってしまうと判断。(お金も時間も)
ソレと運営に物申すためには一度課金をしておくのもいいかと言う判断で
課金しました。一ヶ月だけ…

15:31~35さんへ
ご心配ありがとうございます
実際に調べた方がどのような手段で
調べているのかは分かりませんが
ここでは結果だけ拾わせていただきました。
内容はともかく解析の話題は…というのは
「私にはスキルがないので」って部分なのでしょうか?
私的には特に問題があるとは思っていません。
でも拍手でわざわざ送ってくれたって事は
どうでもいいって思って無いって事ですよね?

それからRMTを禁止していないゲームも存在することは
知っていますよ~セカンドライフとかRMTがなかったら
始まらないゲームですよね?
もしかしたら中にはBOTもOKなんてゲームもあるかもしれません
…で質問の意図を測りかねているのですが
私はそういう知識がないように見えましたでしょうか?

あ、そうそうUOは許可しているのではなく
禁止していないだけですよ~
[PR]

by yuka_iz | 2008-03-04 13:17 | ◆その他

<< ■措置件数:2,147件 999 >>

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity
並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

このページ内における、全ての転載されたコンテンツの著作権につきましては、それぞれ転載元の著作者に帰属します。