【アカウントハックにご注意ください!】
ウィルス対策ソフトの導入しましょう。 ウィンドウズアップデートを実行しましょう。
Adobe Flash Playerのバージョンチェック 最新は 10.0.45.2 / 最新版DL
Adobe ReaderのDL 最新はAdobe Reader 9.3
  BOT露店不買運動詳細
  プラチナリボン運動詳細
 
  不正をなくすには まず 
  不正者から買わない 不正者に売らない 不正者と関わらない
  ちょっと歪んだROFANサイトです貴方も参加してみませんか?
  私も一記者として参加しています。
■ このブログについて ■
  - about me -
 ←拍手
 ←ブログランキング

  確か一年のはずですよ?

9:50  アカウントハッキング食らって課金を全くせず、警察に被害届けの結果を待った
9:50  ふと1DAYを貰ったので、久々に入ってみるかと・・・キャラが全部残っていませんでした。
9:51  気づいたら半年過ぎてたんだな・・・orz
確かキャラ保持は一年になったんじゃなかったでしたっけ?
しかも間にカムバックだの何だの入ってますから
先ず消えないんですけど…
アカハックにあった後というのが気になります

アカウントは残っていてキャラが消えている場合は
ガンホーに問い合わせた方がいいかもしれません

それから 左のリンクにある アカウントハック体験記 あたりを
見ていただくと警察のほうに自分から問い合わせをしないと
報告が来ないこともあるようです。

警察の調査が入っているアカウントのキャラクターを
整理してしまったのであれば問題ですから
【追記】
15:56  一年になってるのか・・・10ヶ月は経ってるけど、キャラが消えてて凹んだ。
15:57  ハック後にパス変えして、ウィルス駆除して再度違うのに変えてたしハッキングは関係なさそう。
15:57  運営送ったけど返答なし

可能性としては

・ウィルスが駆除しきれていなかった
 駆除し切れていない状態でパスの変更をした場合
 そのパスも盗まれている可能性があります。
 一度ハックしたアカウントに接続しアイテムがないことの
 腹いせにキャラクター消去…ありうることです
 OSのクリーインストール以外は確実に安全とはいえない
 とのことです

・警察署への届けはちゃんと受理されているのか?
 警察署によってはネット関係
 しかもゲームのことだということで
 知識不足から適当な扱いを受けそうになったという話しもよく聞きます。
 「おそらく犯人は海外だから先ず捕まらないから
  届けを出すだけ無駄だよ?」
 見たいな事言われた人もいたようです。
 でも、この届けは犯人を捕まえるためのものではなく
 不正アクセスがあったことを調査するための届けで
 被害者が出す被害届けを警察が拒否することはできないはず

 アカハックに対するガンホーの補填はかれこれ1年以上前から
 行われているようです。
 初期は半年とか余裕でかかっていましたが
 現在は早くて2ヶ月とか?かなり対応が早くなってきています。

 警察署からの返答待ちだったなら
 担当部署に問い合わせをすることをお勧めします。

・純粋にミスで消された?

運営の返答は少し時間がかかるようです
いい返事が来るといいですね
 
17:02  警察に被害を出したのちに警察から癌に確認の連絡がいくってのが流れだから被害にあった垢が
17:03  消されるって事はありえないんだけどねぇ。誰かが嘘を付いてるとしか思えないんだけどね
そう、あってはいけないことですよね
それでなくても最近は半年に一回くらいカムバックなどがあって
自動で延命状態になっている事もあるのでよほどでないと
消えないようなんですけど…


そうそう8日から休止アカ自動課金がはじまりますので
アカハック被害が起こる可能性が高くなります
これも注意しなくては



[PR]

by yuka_iz | 2008-03-06 11:39 | ◆その他

<< カムバックキャンペーン 名も無き島(昼)観光案内 >>

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity
並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

このページ内における、全ての転載されたコンテンツの著作権につきましては、それぞれ転載元の著作者に帰属します。