【アカウントハックにご注意ください!】
ウィルス対策ソフトの導入しましょう。 ウィンドウズアップデートを実行しましょう。
Adobe Flash Playerのバージョンチェック 最新は 10.0.45.2 / 最新版DL
Adobe ReaderのDL 最新はAdobe Reader 9.3
  BOT露店不買運動詳細
  プラチナリボン運動詳細
 
  不正をなくすには まず 
  不正者から買わない 不正者に売らない 不正者と関わらない
  ちょっと歪んだROFANサイトです貴方も参加してみませんか?
  私も一記者として参加しています。
■ このブログについて ■
  - about me -
 ←拍手
 ←ブログランキング

  「ショートカット悪用型ウイルス」に注意

ITproより
ショートカットを悪用するウイルスに注意、
知らないうちに感染の恐れ

既存のショートカットにウイルスへのリンク、ウイルス本体が潜む場合も

セキュリティ企業の米マカフィーは2009年1月26日、公式ブログにおいて、ショートカットファイル(.lnk)を悪用するウイルス(悪質なプログラム)が複数確認されているとして注意を呼びかけた。

ショートカットを悪用するウイルスは、大きく分けて3種類。

(1)ウィルスへのショートカットファイルを作成するタイプ。
(2)既存のショートカットファイルに、ウィルスへのリンクを追加するタイプ。
(3)ショートカットにウィルス本体が仕込まれているタイプ。

(1)のウイルスは、ウイルス本体とウイルスへのショートカットファイルをパソコンにコピーする。ショートカットは、デスクトップや共有フォルダー、スタートアップフォルダーなどに作成する。

共有フォルダーに作成することで、別のパソコンにも感染を広げられるようにする。また、スタートアップフォルダーに作成することで、パソコンの起動時にウイルスが動き出すようにしておく。(1)の代表例は「Spy-Agent.bw」というウイルスの亜種。

(2)の代表例である「W32/Mokaksu」ウイルスは、感染対象のパソコンに自分自身の亜種をコピー。同時に、デスクトップ上のすべてのショートカットファイルに、その亜種へのリンクを追加する(図1)。
d0079026_2031583.gif
改変されたショートカットをユーザーがダブルクリックすると、元々リンクされていたアプリケーションとともに、ウイルスが起動される。ウイルスはバックグラウンドで実行されるので、ユーザーはまず気付かないという。

(3)では、ショートカットファイル自体がウイルス。ショートカットファイルに、別のプログラムをダウンロードするプログラム(スクリプト)が仕込まれている(図2)。
d0079026_20301377.gif
ショートカットをダブルクリックすると、プログラムが動き出して特定のFTPサーバーから別のプログラム(スクリプト)をダウンロード。そのプログラムは、別のウイルスをダウンロードしてパソコンに感染させる。このタイプのウイルス(ショーカットファイル)は、メールに添付されて送られてきたり、Webサイトに置かれたりするという。

ショートカットファイルについては、実行形式ファイルと比べるとユーザーは注意を払わないことが多い。しかしながら、今回解説したようにウイルスに悪用される危険性があるので、ショートカットについても十分注意する必要があるとしている。

米マカフィーの情報
詳細は元記事へ

なにやら厄介なウィルスがでてきたみたいですね

しかし、これはどうやったら防げるんだろう
知識がない私はひたすらにセキュリティソフトの更新と
ウィンドウズアップデートとオンラインスキャンをするくらいしか
わかりません


[PR]

by yuka_iz | 2009-01-28 20:41 | ◆アカハク/セキュリティ

<< リネージュ無料化へ 闇にうごめく? >>

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity
並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

このページ内における、全ての転載されたコンテンツの著作権につきましては、それぞれ転載元の著作者に帰属します。