【アカウントハックにご注意ください!】
ウィルス対策ソフトの導入しましょう。 ウィンドウズアップデートを実行しましょう。
Adobe Flash Playerのバージョンチェック 最新は 10.0.45.2 / 最新版DL
Adobe ReaderのDL 最新はAdobe Reader 9.3
  BOT露店不買運動詳細
  プラチナリボン運動詳細
 
  不正をなくすには まず 
  不正者から買わない 不正者に売らない 不正者と関わらない
  ちょっと歪んだROFANサイトです貴方も参加してみませんか?
  私も一記者として参加しています。
■ このブログについて ■
  - about me -
 ←拍手
 ←ブログランキング

  出来るからやっていい?

ゲームセンターのコナミのネットゲーム
【エターナルナイツ2】でアイテム複製バグという
致命的なバグが発生して騒ぎになっています。
バグを出したメーカーにも勿論責任や落ち度はありますが
バグと知っていて悪用するプレイヤーも悪いに決まっています。
これはラグナロクでも同じ事がいえるのではないでしょうか?
ぜひRAGU.webやchaosBOT情報局でも取り上げてほしいです。
対策済みになってますがバグの仕方が2chで公開され
騒ぎになりました。

2chメダル・プライズ板の
エターナルナイツ16対策
【もう】エターナルナイツ part17【エタナ2終了】

by 匿名
こんな拍手をいただきました。

アーケードでもこんな事があるんですねぇ
バグを発見する能力の高さに驚きます

ネットゲーム …いや プログラムとしてのゲームの宿命でしょうか
トランプとかのシンプルなものにはバグとか裏技とかないですもんね
複雑になればなるほど穴も多くなるのでしょう。

これはネットセキュリティとかも同じかなー
よくもまぁ次から次へと穴をついて
ウィルスやらなにやら作り出しますよね
関心します。
…が その攻防がいろいろと発展を呼んでいるのも事実…かな?

その辺は置いといて

>バグと知っていて悪用するプレイヤーも悪いに決まっています。

うん、これは本当にその通りです。
「出来るようにしているメーカーが悪い」
責任逃れの言葉以外の何ものでもないですね。

あれです
「詐欺に引っかかる方が悪い」
ってのと似てると思います。
「物を取れる場所に置いてあるのが悪い」とか
まぁバリエーションはありますが

猿でもあるまいし(猿に失礼か)
目の前に押してはいけないとわかっている
ボタンがあったからって押したらいけません

本当はいけないってわかってるけど
自分に得だから 面白いからボタン押したんですよね?
ボタンを押してしまう人の評価は
「ダメだとわかっていてもボタンを押してしまう危険人物」
「ボタンを押してはいけないということが理解できない危険人物」
のどっちかになると思われます。
個人の行動は個人にまず責任があります。

怒られてから「押せるようにしてるのが悪い」なんて
転ばないように目の前の危険なものを
全部どけてもらわないと歩けない赤ちゃんですか?

もしそうならまだネットに出てくるのは危ないから
善悪の判断のつく大人の方と一緒に
ゲームなりネットなりを楽しみましょうね

インターネットはwwwってついてるでしょう?
ワールドワイドWEBの略で世界につながってるんですよ
匿名でおいたができる便利な遊び場ではないですから
それが理解できるようになってからでないと
ハイハイして出てくるのは危険でちゅ…と言ってあげたいw

まぁ、中には 自分でわかっていて
意図的にそのような言葉を使っている人もいるのですが
その言い訳が普通に通ると信じきってる人も本当に居るから
怖いなぁと思います。

そういうのを防ぐための罰則とかが
はっきりしていないのもあるのでしょうけど
がんじがらめの世界は息苦しいです。

ちょうどRAGUweb.netのほうにこんな記事が
あったのでリンクはってみます。

マナーに関する運営チームからのお願い(2003年2月28日)
ノーマナーとはちょっと違うのかもですが
私個人としてリンクして感じる部分があったので

当時のガンホーはいろいろ野放し状態だったので
何を丸投げして責任逃れをしてるんだとか思ったりもしました。
けど、普通にいいこと言ってると今は思います。
発表当時にそういう評価を受けてしまったのも
ガンホーさんの行動のから導き出される評価が
+されてのことなんですよね~

マナーノーマナー関連に触れると
「お前が言うな」って必ず言われるのでw
先に謝っておきますw「サーセンwwww」

今日は風が強くて目がしょぼしょぼ
花粉か?黄砂か?


[PR]

by yuka_iz | 2009-03-02 10:49 | ◆RO-LIFE

<< 第5 スクルド オープン 首都ぶらり歩き >>

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity
並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

このページ内における、全ての転載されたコンテンツの著作権につきましては、それぞれ転載元の著作者に帰属します。