【アカウントハックにご注意ください!】
ウィルス対策ソフトの導入しましょう。 ウィンドウズアップデートを実行しましょう。
Adobe Flash Playerのバージョンチェック 最新は 10.0.45.2 / 最新版DL
Adobe ReaderのDL 最新はAdobe Reader 9.3
  BOT露店不買運動詳細
  プラチナリボン運動詳細
 
  不正をなくすには まず 
  不正者から買わない 不正者に売らない 不正者と関わらない
  ちょっと歪んだROFANサイトです貴方も参加してみませんか?
  私も一記者として参加しています。
■ このブログについて ■
  - about me -
 ←拍手
 ←ブログランキング

  2007年 04月 16日 ( 3 )

  ~みんなのROを取り戻せ~ in SES

イベント日時が迫りましたので記事あげ
明日はBOT露店不買運動の日ですが
明日メンテ明け 時間ができましたら
ノビでsesの方に参加するつもりです。


SBB -Ses Bot Blog-さんがsesでの単独イベント看板を掲げました。
これは継続するものではなく不買運動を知らせるための最初の
花火という位置付けのようです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
BOT露店不買イベント
 ~みんなのROを取り戻せ~ inSES
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


BOT露店が日常化してしまった。
「これが普通」 「これがRO」
そんなはずはない!

みんなの手で、みんなのROを取り戻そう!!


◆目的
①「BOT露店」は不正であることの再確認、または普及。
②「BOT露店から購入すること」への意識改革、または普及。
③BOT露店そのものへのダメージ

趣旨は 『私はBOT露店で買い物をしません。同盟』さんの
「BOT露店不買運動定期イベント」と同じ
sesサーバーでの独自ルールを立てること(出店場所のしぼり)と
活性化への旗振りを名乗り出るという解釈であっているのかな?
時間があれば様子を見に行きたいと思います。


sesといえばRAG.D Projectさんが一時復帰されているようです
約二年ぶりのログイン。
知らない職業の人が歩いていたり知らない頭装備をつけていたりで、私がログインしていない間にラグナロクも変わったのだなあ…… なんて思いました。
でもカプラさんの近くには見慣れた「fslaksdmnw」みたいな名前の人が頻繁に出現していて、ああ以前と変わらないものもあるのだなと少し安心しました。
石田君とのやり取りがとても好きで よく日記を読みに行っていますw
[PR]

by yuka_iz | 2007-04-16 22:53 | ◆BOT露店不買運動

  アマツ春興薫風横殴り祭のお知らせ

春だ! 祭だ! アマツにいこう♪
~アマツ春興薫風祭~ 5月8日まで開催!!

d0079026_1922759.jpg

巷の桜がすっかり終わりきってから
天津に桜がやってきます

【開催期間】
2007年4月17日(火)の定期メンテナンス終了後から
2007年5月8日(火)10:00まで

【参加条件】
どなたでもご参加いただけます。 ※
期間中、「泉水の国アマツ」に無料で移動できるNPCが
『プロンテラ、ゲフェン、フェイヨン、イズルード、モロク、アルベルタ』
などの代表的な各街に設置されます。
≪各街に設置される転送NPC座標≫
・ルーンミッドガッツ王国の首都プロンテラ(prontera)
  [277,212]  [32,212]  [155,285]
・衛星都市イズルード(izlude)
  [134,93]
・魔法の都市ゲフェン(geffen)
  [116,75]  [198,124]
・砂漠の都市モロク(morocc)
  [145,84]  [151,298]
・山岳都市フェイヨン(payon)
  [190,106]  [170,229]
・港町アルベルタ(alberta)
  [104,61]  [33,241]


・隠忍の分身数当て
・わがまま酒天狗
・憂鬱なアマツ観光協会員
・丁半おじいさん
・クジ引きお姉さん
・一本釣りおじさん


その他に 常連さんイベントがあるとか
アマツ春興薫風祭の『常連さん』にだけ、サービスを行う人々です。
とても便利なアイテムや、入手機会の少ないあのアイテム……
果ては冒険に役立つ転送サービスや不思議な空間に転送する謎の人物から
世界各地に飛び立った酒天狗の子分までとても便利なサービスをそろえました。
彼らの話を聞き、『常連さんとして認められる方法』を見つけ出してみてはいかがでしょうか?


こういったイベントの裏ですでに
裏アマツ春興薫風横殴り祭がフィールドにて開催中です
主催は BOTギルド「`keva.」
Gマスターはこの方
d0079026_19122014.jpg
d0079026_19134168.jpg
上記のメンバーのほかにもメンバーも増えて賑やかです
エンブレムもかわいいのがつきました (゜Д゜)

なんとこのGはON率が異様に高い
ほぼ24時間みんな繋いでします
G会話は苦手のようで黙々と狩りつづけてますけど
d0079026_19135042.jpg
アマツにおいでの際は
是非、一度裏アマツ春興薫風横殴り祭へおいでください。
[PR]

by yuka_iz | 2007-04-16 19:16 | ◆公式告知関係

  とんでけとんでけ

週末はレスを頑張りすぎてチョット疲れてしまった結花です
こんにちほ。(夜だけど
しばらくはコメントレスは控えめにしたいと思います。
コメントスペースは皆様自由にお使いくださいね
私個人への質問などはメールorWEB拍手などでいただけたら
記事内でお返事しようと思います。
あ、勿論コメントにかかれているものでもお返事しますよ~


露店調査もたまりにたまってしまい
更新するにしてもカタログページが重たいとか
検索に時間がかかるとか色々あって
何かいい方法がないかと悩んでいるところです。
カタログ更新は中止して
傾向と対策のみにとどめるか…
テキストだけにして続けるか…
でも、やはり画像がついているほうが説得力ありそうですよね
悩みどころです。カタログのために別にブログを借りるってのも
考えたのですがこれ以上管理を増やしたりすると
私がパンクしそうなのでしばらく保留ということにさせてください。
一回休むとまた流れを掴むのに時間がかかるんですけど…


本日は二箇所でBOT飛ばしをしてみました。
相変わらずソロ活動ですので
多少危険も伴いますが 道具屋入り口ポタ を敢行

入り口に危険回避とタイミング計り用のノビ「結花★S」を配置

先ずは時計で飛ばして見ました。
時計のBOTは普通にポタ出飛ばないものが多いので
タイミングあわせが必要です。
ポタが発動して開く瞬間にその上にBOTが乗っていることが条件で
ほぼ飛んでくれるので BOTの歩く速さやタイミングをはかって
うまくいけば8割飛ばせます。
道具屋の外タンクのようなものに差し掛かるところでポタ発動ですね
2PCで無いとタイミングは難しそう

時計前SSとりそこない

その後 ノビとともにゲフェンに移動
道具屋外に伸びを置いて時計と同じ要領で…と
思ったら

ゲフェンのBOTの大半はタイミングあわせもなしに
ビュンビュン飛んでいきますね
入ってすぐのセルーを売ってる部屋限定ですが
その中になると何故かタイミングあわせが必要なようです

それはそれは気持ちいいくらいにBOTが飛んで行きます

事故防止のために出口WP1マス横でポタ待機
一般の人が来たら1マスずれれば外にでれて
ポタは消えるので安心です
d0079026_18154323.jpg
しばらくしたら肉入りがWISして来ました
本当に語彙が少ない^^
d0079026_18163150.jpg
座り込む肉入りも…

最終的にアイン宿はこんな感じに
d0079026_18171220.jpg
ある程度溜まってくるとセーブしなおして
出現位置をずらしてみました。
足元が真っ黒な場合は5↑ですので
結構な数飛ばせたと思いますが…
即戻りのも結構いてひっきりなしで
青300程消費して本日は終了しました。
d0079026_18182331.jpg
アイン駅はこんな感じ

その他目に付いたBOTつめああせ
d0079026_1818462.jpg
「`keva.」にエンブレムが追加
新Gもありますね

Idunとか
[PR]

by yuka_iz | 2007-04-16 18:31 | ◆BOT★NOW

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity
並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

このページ内における、全ての転載されたコンテンツの著作権につきましては、それぞれ転載元の著作者に帰属します。